ニュースな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS BBCの謝罪声明

<<   作成日時 : 2011/01/23 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

イギリスのBBCテレビがクイズ番組で、
広島と長崎で二重被爆した故・山口彊(つとむ)さんを
「世界一運の悪い男」など
不適切極まりない表現で取り上げたことに対して
声明が発表されました。

「(日本人視聴者の)気分を害して申し訳なく思う」
「気分を害する意図は決してないが、
日本人視聴者にとっての題材の微妙さを考えると、
人々が適切でないと感じた理由は理解している」
(1月23日、朝日新聞朝刊社会面より引用)

原文を見たわけではないので、この訳が正確な
ニュアンスを伝えているのかどうかはわかりませんが
とても謝罪している内容とは思えません。

気分を害したのは、「日本人視聴者」だけなんでしょうか?
そして、「気分を害する意図」がなくて
あのような内容を放送するというのは、
いったいどういう意図に基づくことなんでしょうか?

戦後65年以上、広島や長崎の被爆者たちが
世界に訴え続けていたことは、
残念ながら、イギリス社会には正確に受け止められて
いないようです。

イギリス社会だけではなく、まだまだ
本当のメッセージは世界に伝わっていないのかもしれません。

今回の報道を受けて、どれだけ多くの方が
怒りや悲しさを感じたかと思うと、
どう表現していいのか、言葉がうまく見つかりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もあの謝罪、<気分を害したのは日本人だけなのか?>と、とても引っかかりました。
どうか英国人からも批判する声が上がっていてほしいと願わずにはいられませんでした。
島かあさん
2011/01/24 15:29
残念ながら、その後の英国側の反応は
全く報道されていませんね?
英国内でどんなふうに受け止められて
いたんでしょうか・・
そらまめ
2011/01/25 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BBCの謝罪声明 ニュースな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる