ニュースな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 派遣法改正に望むこと

<<   作成日時 : 2011/02/15 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

ほぼ毎日のように派遣社員の採用業務に追われて
スタッフの話を聞いたり、派遣先との調整役をしている身としては
今国会にかかっている「はず」の派遣法改正法案の行方が
とても気になります。

でもまた、ほかの法案に押されてろくに審議もされないんだろうなぁ。

派遣元の従業員がこんなことを言ったらいけないんだろうけど
できたら、派遣社員という働き方を根本から変えるような
法改正を真剣に考えてほしいです。

今の派遣法では、期間の定めなく派遣社員を雇えるのは
専門26業務というきわめて専門性の高い業務に限られています。

本来であれば、この専門職であれば
雇用期間の心配をすることなく、派遣社員は働けるわけですが
もしも派遣社員の契約を解除して新たにその業務に従事させるために
社員を採用する場合は、先に働いていた派遣社員にも
応募の機会を与えなくてはならないと定められています。

つまり、派遣社員を正社員化することを想定しているわけですが
これを嫌う派遣先が、せっかくの専門業務なのに契約期間を3年に
限ってくるケースが多発しています。
契約期間が3年を超えなければ、その派遣社員に雇用を申し込む義務が
発生しないからです。

こんな派遣先の勝手を認めない法律にできないもんでしょうか?

せっかく優秀なスタッフを採用することができて、
派遣社員もその職場で働くことを希望しているのに
3年という契約期間が立ちはだかって契約満了を
言い渡さなければならない時の気持ちは、何とも言い難いものです。

はっきり言って、だらだら漫然と働いている正社員よりも
よっぽど会社のことを大切に考えて頑張っているスタッフも多いのです。

年功序列の給与体系ではなく、正しい人事評価をして
適切な人員計画を企業が立てることができれば
派遣社員という働き方はなくてもいいはずです。

どうしても一時的な労働力の増加に対応する人員が必要ならば
長期で働きたくないというニーズを持つ人のために
アルバイトとパートという働き方が残っていれば、十分ではないでしょうか?

採用する側もされる側も疲弊している今の状況は
いろいろな意味でとても無駄が多いと思う、毎日です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一部の者だけが利益を搾取するようなやり方はいつまでも続かないとは思いますが政府もこれからの若者が未来に希望を持てる法改正をして欲しいものです‥
正義
2011/10/23 19:37
心からそう願います。ですがまたもや派遣法改正は審議中にするために中途半端な審議開始がされただけで、宙に浮いています。立法府が機能していないんじゃ、意味ないんですけどね。
そらまめ
2011/10/23 20:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
派遣法改正に望むこと ニュースな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる