ニュースな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアの戦争責任

<<   作成日時 : 2011/02/27 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今夜のNHK特集は改めて考えるきっかけをくれました。
手元にある社員手帳の見開きにこう記されています。

一、不偏不党の地に立って言論の自由を貫き、
  民主国家の完成と世界平和の確立に寄与す。
一、正義人道に基いて国民の幸福に献身し、
  一切の不法と暴力を排して腐敗と闘う。
一、真実を公平敏速に報道し、評論は進歩的精神を持して
  その中正を期す。
一、常に寛容の心を忘れず、品位と責任を重んじ、
  清新にして重厚の風をたっとぶ。

新聞社が戦後、自身の犯した罪を悔い改めて再生を誓い
この綱領を定めたと聞いています。

今もう一度、この精神をしっかりと心に刻みなおして
メディアの在り方を見つめなおす時期にきているのかも
知れません。

私には、はたで見ていることしかできませんが、
支えているものの責任として、
しっかり見つづけて行こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
松岡洋右氏が思っていたような愚かな人物でなかった点は、私が愚かでした。
第二次大戦を反省の方向で語られるとき、あまり聞かないのですが必要な言葉が自業自得ではないかと思います。原爆や大空襲で悲惨な経験をされた方に、戦争は起こしてはならない、だけでなく、なぜ起こさせてしまったのか、その辛い経験は戦前の無責任な世論の結果ということを、言葉にして子孫に残してほしいものです。加害者ということを除いても、被害者としてだけの声では子孫に役立ちません。
その世論形成の主役は放送の通りメディアなんでしょうが、民主主義のなか、そうだそうだと軽薄な声しか出さない国民自身も責任は免れませんね。まあその被害は自ら被るので、まさに自業自得です。
で、マスメディアも国民も今現在も戦前と同じことをしてません?
メディア経営に都合の悪い小沢さんを悪人に仕立てて貶め、愚かな菅さんを選ばせた新聞テレビ、そのとおり選んでしまった貧乏人にとっては自業自得ですね。まあ、既得権を守りたい方(NHKとかマスメディアも)にはとても都合のよい、小泉さんのような狛犬的存在なのでしょうが。
貧乏老人
2011/02/28 00:18
コメントありがとうございました。
メディアの中にも良識をもった人はいますが、なかなか思うように動けないもどかしさを感じているように思います。
過去の過ちを繰り返さないために何をすべきなのか、に尽きるような気もします…
そらまめ
2011/02/28 20:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メディアの戦争責任 ニュースな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる